NIPPON Kichi - 日本吉

2007/8/20

幸田 彦左まつり Kouta Hikoza-matsuri 

Jp


 幸田・彦左まつり(こうた・ひこざまつり)は、愛知県額田郡幸田町にて開催される、郷土の英雄・大久保彦左衛門忠教(おおくぼひこざえもんただたか)をたたえる祭りである。
 大久保彦左衛門(1560~1639)は戦国時代の武将で、徳川家の家臣。天下のご意見番と言われ、徳川氏の歴史と功績を讃えた家訓書「三河物語」の著者としても知られる。
 まつりは、籠での登城禁止令に反発した彦左が大たらいに乗って登城した事にちなんだもの。
 扇子を片手にした彦左をたらいに乗せ、お供の一心太助に扮した大人や子どもが町内をパレードし、総勢約1400人が山車と共に駅前などを練り歩く。
 このほか、夜店やアトラクションなど、内容盛りだくさんのイベントとなっている。
 幸田・彦左まつりは、仰々しくも楽しい夏祭りである。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
444-0100 愛知県額田郡幸田町
名前
幸田 彦左まつり
電話
0564-62-0120




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter