NIPPON Kichi - 日本吉

記事数1件: 1~1 件表示          

2008/8/22


大洲神社 Oozu-jinja 

Jp

 伊予の小京都とも呼ばれ、風情ある古い町並みが多く残っているため、テレビドラマのロケ地にも使われることが多い大洲市の、その美しい市街地が一望できる台地に大洲神社はある。
 元徳三(1331)年、大洲城初代城主、宇都宮豊房(うつのみやとよふさ)が築城した際に、城の総鎮守の神として生地より下野国(しもつけのくに)二荒山(ふたあらやま)神社を勧請し、「太郎宮」と名づけた。その後大正三(1914)年に久米神社、恵比須神社と合祀して、「大洲神社」に改称したとされる。祭神は大黒様と恵比寿様である。
 毎年、正月の九日から一一日までの三日間、大祭「えびすまつり」が奉納され、商売繁盛・家内安全・五穀豊饒を祈願する多くの参拝者で賑わう。境内には縁起物の福笹や熊手、枡などの露店が立ち並び、一〇日の「本えびす」には福入り餅まきなどが行われるため特に賑わいをみせる。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数1件: 1~1 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter