NIPPON Kichi - 日本吉

記事数4件: 1~4 件表示          

2007/6/13


くろくまの滝 Kurokuma-no-taki Kurokuma Falls

Jp En

 くろくまの滝(くろくまのたき)は、青森県西津軽郡鰺ヶ沢町にある、幅が15m、落差85mの滝である。日本の滝百選に選ばれている。
 世界遺産の白神山地を源とする赤石川支流にあり、県内屈指の規模を誇っている。
 熊が立ち上がった姿に見える事が、名前の由来といわれている。
 周囲はブナの原生林に囲まれ癒し効果も高く、滝の近くの駐車場まで車で行く事ができる。
 豊かな水量が流れ落ちる様は豪快であり、新緑時や紅葉時は絶景となる。大自然を肌で感じたい人には、特にお薦めのスポットとなっている。
 滝は滝ノ沢を経て珍しい金鮎や幻の魚イトウのいる赤石川に合流する。
 くろくまの滝は、荘厳で豪壮な、迫力ある滝である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/1/24


黒部湖 Kurobe-ko Kurobe Lake

Jp En

 黒部湖は、昭和38年、黒部ダムの完成によってできた人工湖。北アルプスの麓、富山県立山町に静かに佇む湖だ。
 北アルプスの雪解け水を集める黒部湖は、ブナなどの原生林に囲まれ、エメラルドグリーンの湖水が美しく、立山連峰、後立山連峰の姿を静かな湖面に映し出す。日本最高標位、1448メートルを航行する遊覧船で心地よいクルージングも楽しめる。運行期間は6月1日〜11月10日まで。北アルプスと四季を移ろう雄大な原生林の美しさに心を奪われる。9月末〜10月上旬には湖畔のブナ林が黄色となり、神秘さに鮮やかさを加える。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/1/15


畳 Tatami Tatami

Jp En

 和室といえば、畳は必ずつきものである。
 日本の文化の多くは、古代中国や朝鮮半島など、外来のものが少なくない。しかし、「畳」は大和民族の生活の知恵が生み出したものである。
 その歴史は1300年とも言われる。平安時代では、かなり高級品として扱われた。貴族の邸宅に所々に置かれ、畳に鎮座している姿が描かれた絵がそれを物語っている。
 材料は「い草」や「わら」を使う。これらの植物は、蜂の巣のように細かい空洞がたくさんあり、これが湿気や害のある有機物質などを吸着する。また、空洞が空気のクッションとなって怪我などから守ってくれる。畳表のざらざら感は足裏を刺激して脳の活性化につながる。
 また、い草独特の香りがあり、アロマテラピー効果もあるという。
 日本の伝統のよさを思い起こさせる逸品である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2006/11/28


刈込池 Karikome-ike 

Jp En

 刈込池は、富山県、石川県、福井県、岐阜県の4県にまたがる白山を中心とした国立公園、白山国立公園(はくさんこくりつこうえん)にある。
 白山国立公園には最高1000mを越える願経寺山のふもとにブナやミズナラなどの原生林に囲まれた幅ヶ平が広がる。その中に刈込池は静かに佇んでいる。そこに上高地にあるような「喧騒」の文字はない。素朴で四季折々に足を向けたくなる趣がある。
 特に早春と晩秋の頃は素晴しい。5月のゴールデンウィークにはブナが芽吹き始め、小さい芽が弾け赤味を帯び、まるで花のようだ。紅葉は10月の半ばが丁度よい。鏡のような水面に映える紅葉と逆さまの三ノ峰、本物との競演は見ごたえ充分だ。
 刈込池は、白山国立公園第1種特別地域に指定されている。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数4件: 1~4 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter