NIPPON Kichi - 日本吉

記事数4件: 1~4 件表示          

2007/9/27


久見神楽 Kumi-kagura Kumi Kagura

Jp En

 久見神楽(くみかぐら)は、隠岐島後(おきどうご)の久見地区にある伊勢命(いせみこと)神社に伝わる穏地神楽(おちかぐら)の系統で、島根県の無形民族文化財に指定されている。
 隠岐の神楽は社家(しゃけ)と呼ばれる専門の神楽師が家業として代々継いできたが、明治二二(1889)年に地元の有志が油井の和田社家より伝授され、久見神楽となって現在に至る。西暦偶数年は七月二五日に、奇数年は同月二六日に、伊勢命神社の例祭で奉納される。
 午後九時ごろから夜通し行われ、演目は久見神楽特有の女性による「巫女(みこ)舞」をはじめ、勇壮な「猿田彦(さるたひこ)の舞」、ユーモラスな「鯛釣り」など多数ある。舞う人と地区役員が一緒に酒を酌み交わす「幣(ぬさ)の盃」も珍しい。太鼓や笛の音に乗って繰り広げられる迫力のある舞いと鮮やかな衣装は、観る者の心に深く刻み込まれる。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/7/10


夕張鹿鳴館 (旧北炭鹿の谷倶楽部) Yuubari-rokumei-kan Kyuu-hokutan-shikanotani-kurabu 

Jp

 大正三(1913)年、北海道炭坑汽船の北海道支店が鹿の谷に移転するのに伴い、役員や政治家など来賓をもて成す施設として、岩見沢市内にあった役員住宅を移築したものが「北炭鹿の谷倶楽部(ほくたんしかのたにくらぶ)」である。
 敷地面積は約85000平方mと広大で、小高い丘の上に木造平屋約1600平方mの建物が建てられ、美しく植栽された庭には太鼓橋やゴルフ練習場などもあった。当初は中央にある本館だけで、後に東西へ第一別館と第二別館が増築、各々が渡り廊下で繋がれた。和と洋が融合した室内など、様々な箇所で贅が尽くされていた。
 昭和天皇をはじめとする皇族の夕張御行啓の際の宿泊所となっていた由緒ある施設だったが、炭坑の閉山と共に閉鎖、後に夕張市に移管された。現在、施設は修復され、1世紀前の建物を「夕張鹿鳴館」という記念館として一般に公開している。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/6/29


上川神社 Kamikawa-jinja 

Jp

 上川神社(かみかわじんじゃ)は、北海道旭川市神楽岡公園にある神社である。祭神は、天照大神、大己貴大神、少彦名大神、岩村通俊命、他九柱。
 明治二六(1893)年、上川地方開拓守護神、旭川の鎮守として、現在の宮下通に天照大神を奉祀して創祀された。
 明治三七(1904)年、大己貴命・少彦名命2柱を、大正二(1913)年、無格社の近文神社を合祀した。
 大正一三(1924)年、現社地の神楽岡に奉遷、平成四(1992)年、上川地方開拓に功労のあった岩村通俊命を合祀した。
 毎年7月20日~22日には豊穣祈願祭が行われ、五穀豊穣・商売繁盛・無病息災を祈願し、神輿渡御や奉仕役員・獅子舞・太鼓などの行列が市内を賑わせる。
 上川神社は、緑豊かな神楽岡公園に隣接する、上川一帯の総鎮守である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/2/28


伊佐部の祇園祭 Isabu-no-gion-matsuri Gion Festival in Usabe

Jp En

 茨城県稲敷市伊佐部で7月第3土曜日に行われる祇園祭は、約300年にわたり地元の人々に受け継がれ守られている。
 この祭が行われる須賀神社は素盞嗚尊(牛頭天王)を主祭神とし、古くからこの地域の五穀豊饒と疫病退散の鎮守の神として信仰を集めてきた。
 この伊佐部の祇園祭は家廻りに年番が決まり、地区の若衆や、集落役員、神社総代が中心となって老若男女皆総出で行われる。山車は「天王さま」を先頭に、唐傘、大太刀とつづき、その山車の巡行にあわせて下座囃子と下座踊りがにぎやかに繰り広げられる。
 平成10年には、土浦出身の里美の工匠による念願の立派な山車が完成した。今では毎年この山車を中心に、伊佐部の伝統である下座の囃子と踊りを継承し、より地域の人々が集う夏祭となっている。
 また各家々では饅頭を蒸かし来客を迎えることから、饅頭祇園とも呼ばれている。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数4件: 1~4 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter