NIPPON Kichi - 日本吉

記事数1件: 1~1 件表示          

2007/1/28


地蔵川の梅花藻 Jizougawa-no-baikamo Baikamo Fungus from Jizo River

Jp En

 地蔵川の梅花藻(ばいかも)とは、滋賀県米原市醒井を流れる地蔵川の藻の事である。
 地蔵川には「居醒の清水」の伝説もある名水が今も湧き出しており、澄んだ水にしか生息しないと言われるハリヨが生息している川でもある。
 梅花藻はキンポウゲ科の水生多年草で、清流でしか育たない。7〜8月ごろに、梅の花に似た白い小花を咲かせることから梅花藻の名が付いた。夏の最盛期には直径1.5cmほどの愛らしい花が一斉に川面から顔を出す。
 夏の終わりの地蔵川は、川沿いに植えられたサルスベリの花が落下して、梅花藻の白とサルスベリの紅で彩られる。
 地蔵川の梅花藻は、全国でも生育場所が限られる珍しい植物であり、名水の地の象徴とも言える。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数1件: 1~1 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter