NIPPON Kichi - 日本吉

2008/2/12

柏木野神代神楽 Kashiwagino-jindai-kagura Kashiwagino Jindai Kagura

Jp En


 東京都西多摩郡檜原村柏木野地区に伝わる伝統芸能「柏木野神代神楽(かしわぎのじんだいかぐら)」は、鎮守南郷神社の秋祭りに、五穀豊穣、家内安全などの祈願のため、二年に一度奉納される。
 演じる役者達は舞台に先立ち、南秋川の水で六根清浄(ろっこんしょうじょう)を唱えながら、「みそぎ」の儀式を行うという。六根清浄とは、人間の持つ六感と意識を清らかにするという意味があり、「どっこいしょ」という掛け声の語源でもあるという。
 そして演目は舞台四方を固める「鬼の舞い」という子ども達の演技から始まる。
 悪人を熱湯に入れて改心させようとする「湯さぐり」、娘を大蛇に食い殺された老人から退治を託される「大蛇退治」など、一二曲の地方色豊かな演目が深夜まで続く。
 祭りには、鮮やかな衣裳と神楽面を身に着けた小中学生から大人までが参加し、古くから継承されている伝統芸能は今も受け継がれている。
 都の無形民俗文化財にも指定されている。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
190-0200 東京都西多摩郡檜原村柏木野
名前
南郷神社




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter