NIPPON Kichi - 日本吉

記事数2件: 1~2 件表示          

2007/3/26


家紋 Kamon 

Jp

 日本において古くより出自といった自らの家系、血統、家柄、地位を表すために用いられてきた紋章である。単に紋所や紋とも呼ばれる。
 特別な紋章や場合を除いて、家紋を幾つも所有することは自由だったこともあり、墓地や家具、はたまた船舶にまで付けられるほど広まる。
 しかし家紋の使用に制限はなかったと言っても、他家の家紋を無闇勝手に使用してはそれなりの軋轢や摩擦が生じた。特に大名や将軍など、地位の高いものとなれば尚のことであった。そのため、他家の定紋は出来るだけ配慮して使わない暗黙の了解が存在した。
 20,000種もあるといわれる家紋を見ると、モチーフとしては植物とくに花が多く、スタイルとしては丸形が多い。基本形を自由に変化させる、左右対称に見えて、そうではない、気軽で貪欲など、日本人の特徴が家紋にさまざまみえてくる。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2006/12/11


うちのこ紋 Uchinoko-mon Uchinoko Insignia

Jp En

 今注目のパーソナルブランディング。組織から「個人」が重視されるようになった今、自分をブランディングすることが求められている。「うちのこ紋」は、家紋ならぬ「個紋」をオリジナルデザインする絵師集団。世界にひとつだけの自分の「しるし」を、好きな絵師を指名して制作できる。オリジナル紋のモチーフは、植物、動物、似顔絵など様々。日本古来の「紋」の伝統を受け継ぎながら、現代美を融合させた個性的なデザインが特徴だ。
 「うちのこ紋」では、作った「個紋」をロゴマークに使ったTシャツや年賀状、ショップカードなどのオリジナルグッズの制作も受けている。シールやボトルのラベルなどへの応用も可能だ。
 世界にひとつだけの「個紋」は見るのも楽しければ、使うのも一層楽しい。自分だけのオリジナルな使い方を考えるのも楽しみだ。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数2件: 1~2 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter