NIPPON Kichi - 日本吉

2007/4/16

高麗家住宅 Komakejuutaku The Koma Family’s Residence

Jp En


 高麗家住宅(こまけじゅうたく)は、埼玉県日高市新堀の高麗神社敷地内にある、社家・高麗家の住居である。
 この家は、江戸時代初期の重要民家として昭和46(1971)年、重要文化財に指定された。
 建築されたのは慶長年間(1596〜1614)との伝承があるが、明確な資料はなく、構造手法から17世紀中頃まで遡ると言われている。
 入母屋造りの茅葺屋根で、山を背に東に面して建てられ、間取りは5つの部屋と比較的狭い土間とから成り立っている。
 柱や梁は全部丸味のある手斧で仕上げられ、柱の数は多く、梁は全面的に細い材木を使っている。
 高麗家住宅は、江戸の昔が想像される、神職の旧家である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
350-1243埼玉県日高市大字新堀850
名前
高麗神社社務所
電話
042-989-1403




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter