NIPPON Kichi - 日本吉

記事数2件: 1~2 件表示          

2008/6/27


魚魚あわせ Toto-awase Toto-Awase (Fish Card Memory Game)

Jp En

 魚魚あわせ(ととあわせ)は、日本人に馴染みの深い魚を地域別に集め、魚偏の漢字と色とりどりの千代紙・色紙の切り絵を使って生まれたユニークな絵あわせカルタ。企画・製作は、京都府宮津市の「丹後魚っ知館(うおっちかん)」の魚魚(とと)工房。
 2003年春の発売以降、絵柄の美しさと魚の種類や漢字の勉強になることからファミリー層を中心に人気を集め、販売合計個数は十万個を突破。2005年にグッドデザイン賞、2006年にグッド・トイ賞を受賞。現在、地方別に一一種類が販売されている。朱色や群青色など日本の伝統色を用いた箱、千代紙の繊細な模様を取り込んだカルタは、和のテイストに貫かれており、札には魚のミニ知識が添えられている。英語版の「Sushi Bar」は、海外へのお土産として好評。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2006/11/29


うヴェや Uveya Uveya

Jp En

 「うヴェや」は、オリジナルのイラストを切り絵にした、灯りや紙細工を制作する工房。制作を一手に引き受けている兵頭明日(ひょうどうあすみ)さんは、1977年生まれの新進気鋭の現代作家である。
 童話の世界を彷彿とさせる幻想的な切り絵カード。和紙とケント紙で作られた紙細工の行灯。そのどれもが、どこか懐かしさを感じさせる、ほのぼのとした作風に仕上がっている。
 紙行灯は繊細な切り絵がほのかな光に浮かび上がり、幻想的で夢のある空間を作り出す。じっと眺めているだけで、張りつめた気持ちもやさしく解きほぐしてくれそうだ。光源はレトロな丸電球。火を使わないので安全。プレゼントにもぴったりだ。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数2件: 1~2 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter