NIPPON Kichi - 日本吉

記事数7件: 1~7 件表示          

2007/10/1


幸田町 本光寺 Kouta-cho Honkou-ji Honkoji Temple in Koda Town

Jp En

 本光寺(ほんこうじ)は愛知県額田郡幸田町、JR東海道線三ヶ根駅から東へ徒歩10分ぐらいの場所にあるお寺。正式名は曹洞宗瑞雲山本光寺である。
 開基は三河十四松平の一つ、深溝松平の初代である松平忠定公で松平家の菩提寺でもある。特にこの寺はアジサイでも有名で、別名「アジサイ寺」とも呼ばれている。
 その、アジサイの咲きほこる参道を進むと、右手に古めかしい小さな鎮守社があり、朱塗りの山門(薬井門)に出会う。山門をくぐると左手が西廟所、右手が東廟所で、どちらも松平家の霊廟である。
 山手の奥には方丈風で横に長い本堂の建物がある。軒下には松平忠利公が厄災消除のため作らせた、金銀銅をとりまぜ鋳造された梵鐘がつるされている。
 本尊は釈迦如来、脇侍である地蔵菩薩と千手観音菩薩は運慶の作と言われている。
 アジサイだけでなく、梅や椿も美しい寺である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します




天恩寺 Tenon-ji Tenonji Temple

Jp En

 愛知県額田郡額田町大字片寄字山下にある臨済宗妙心寺派の寺。
 戦勝祈願がかない、この地に寺を建立する願を生前になし得なかった足利尊氏の意をくんだ三代将軍足利義満が、貞治元(1362)年見性悟心禅師(けんしょうごしんぜんじ)に命じて天恩寺(てんおんじ)を建立した。
 城門のような豪壮さのある山門「薬医門」をくぐり境内に入ると、禅宗独特の放生池があり、橋を渡ると仏殿が見えてくる。仏殿は反りのはげしい唐模様の建築であり、国の重要文化財である。
 天恩寺には大杉があり、家康公見返りの大杉といわれている。そのいわれは、戦勝祈願に寺を訪れた家康が、このあたりで突然延命地蔵菩薩から「家康、家康」と呼び止められ、振り返ると大杉の後ろから刺客が矢を射る寸前であった、という伝説に基づくものである。幸いにも難を避けられた家康は、大杉を幾度も幾度も振り返り、戦場へ向かっていったと言われている。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/8/20


幸田 彦左まつり Kouta Hikoza-matsuri 

Jp

 幸田・彦左まつり(こうた・ひこざまつり)は、愛知県額田郡幸田町にて開催される、郷土の英雄・大久保彦左衛門忠教(おおくぼひこざえもんただたか)をたたえる祭りである。
 大久保彦左衛門(1560~1639)は戦国時代の武将で、徳川家の家臣。天下のご意見番と言われ、徳川氏の歴史と功績を讃えた家訓書「三河物語」の著者としても知られる。
 まつりは、籠での登城禁止令に反発した彦左が大たらいに乗って登城した事にちなんだもの。
 扇子を片手にした彦左をたらいに乗せ、お供の一心太助に扮した大人や子どもが町内をパレードし、総勢約1400人が山車と共に駅前などを練り歩く。
 このほか、夜店やアトラクションなど、内容盛りだくさんのイベントとなっている。
 幸田・彦左まつりは、仰々しくも楽しい夏祭りである。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/8/10


幸田 しだれ桜まつり Kouta Shidare-zakura-matsuri 

Jp

 幸田・しだれ桜まつり(こうた・しだれざくらまつり)は、愛知県額田郡幸田町芦谷の幸田文化公園にて毎年4月上旬頃に行われている祭りである。
 幸田文化公園は、町内を一望できるシンボル塔や多目的広場、遊具などを備え、町民の憩の場となっている場所である。
 桜まつりでは、地元保存会が育てた八重紅枝垂、山桜枝垂など、350本のしだれ桜を始めとした500本の桜を背景に、野点や短歌・俳句・写真コンクール、茶会などが楽しめる。
 しだれ桜の濃い紅色の八重の花が花笠のように垂れ下がる姿は、儚くも美しい。
 しだれ桜まつり開催中は、琴や三河万歳などのステージイベントも行われる。
 幸田・しだれ桜まつりは、楽しく賑やかな祭りである。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/8/6


幸田町 不動ヶ滝 Kouta-cho Fudou-ga-taki The Fudogataki Waterfall in Koda Town

Jp En

 幸田町(こうだちょう)の不動ヶ滝(ふどうがたき)は、愛知県額田郡幸田町荻遠峰にある、落差6m、幅5mの滝である。三河湾国定公園内に存在する。
 遠望峰山(とぼねやま)に源を発する清流が静かに流れ落ちる石積みの人工の滝で、水量は少ないが水は夏でも冷たく、滝の下では水あびもでき、子供でも安全に遊ぶことが出来る。
 滝は不動ヶ滝園地内にあり、緑の木々に囲まれた静かなところで、不動ヶ滝を中心とし、自然そのままを生かした場所となっている。
 園地には、60人が野営できるキャンプサイトや炊事場があり、東屋、休憩所なども整備されており、アウトドアライフを満喫出来るフィールドである。
 また、7月には滝まつりも開催される。
 幸田町の不動ヶ滝は、大自然を手軽に楽める瀑布である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します




岡崎市 かおれ渓谷 Okazaki-shi Kaore-keikoku Kaore Gorge in Okazaki City

Jp En

 岡崎市のかおれ渓谷(かおれけいこく)は、愛知県岡崎市桜形町にある延長0・5kmの規模を誇る景勝地である。
 額田地区、町北部の乙川のかおれ街道沿いにあり、特に春の桜が美しく、約80本のソメイヨシノが渓谷を淡く彩る。
 毎年4~5月には、渓谷上流にこいのぼり約200匹を吹き流しており、風流かつ見事な景観となる。
 夏は新緑もまぶしく、水は美しく透き通っており、涼やかな水音、おいしい空気が自然浴を引き立てる。
 11月中旬~12月上旬には木々の美しい紅葉に囲まれて、ハイキングに絶好のシーズンとなる。
 また、自然にとけ込んだ人工滝も、景観を引き立てている。
 岡崎市のかおれ渓谷は、春の桜、月の鯉のぼり、夏の新緑、秋の紅葉と、四季の移ろいを美しく彩る名勝地である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/8/3


大井池 Ooi-ike Oi-ike Pond

Jp En

 大井池(おおいいけ)は、愛知県額田郡幸田町大草にある、面積9・2ヘクタールのため池である。
 ため池は農業用水、防災、生物の生息地、親水や交流の場等の多くの機能を持っており、貴重な地域財産である。
 大井池は、矢作川水系広田川を水源とし、昭和一八(1943)年竣工された人造池で、農業用ため池としては愛知県内最大級のため池となっている。
 貯水池の左岸には水上ゴルフ練習場があり、貯水池に向かってゴルフボールを打つ事が出来る。また、上流には砂防ダムが点在している。
 湖畔には多くの桜が植えられており、春には花見の名所ともなっている。
 大井池は、地域の人々の生活に欠かせない人造池である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数7件: 1~7 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter