NIPPON Kichi - 日本吉

記事数1件: 1~1 件表示          

2007/11/22


文様 蜀江(ショッコウ) Monyou Shokkou 

Jp

 蜀江(しょっこう)とは、八角形と四角形が交互に並んで織り成す和文様である。
 和文様とは、平安時代以来、公家の服装・調度品や装飾に用いられた形、色、構成などに独自の優美な様式を持つ図柄の総称である。
 蜀江とは中国の蜀の首都を流れる河で、その周辺で産出される絹織物は蜀江絹として知られる。この蜀江錦に見られる文様なので、この名がついたと考えられている。
 能の翁(おきな)役にのみ用いられる翁狩衣(かりぎぬ)では、必ず蜀江文が用いられ、中に唐花(からはな)がおさめられている蜀江文様が描かれている。
 蜀江文の中に組み込まれた唐花は、古くは蓮華であったとする説があり、蓮華が万物を生み出す根源とされていた事と、翁の寿福性とが相通ずると言われている。
 文様・蜀江は、帯などに良く使われる、伝統的な和文様である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数1件: 1~1 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter