NIPPON Kichi - 日本吉

記事数4件: 1~4 件表示          

2007/7/3


刈和野の大綱引き Kariwano-no-ootsuna-hiki 

Jp

 毎年旧暦一月一五日、新暦の二月一〇日の夜、刈和野の大町通りは、引き手のかけ声と観客の歓声とで興奮のるつぼと化す。「刈和野の大綱引き」である。
 上町・下町の2町に分かれた数千人の「刈和野衆」が100mを越す大綱に取り付き、建元(たてもと)と呼ばれる両町のリーダーの合図で一斉に大綱を引き始める。「ジョーヤサノー、ジョーヤサノー」という威勢のいい掛け声に合わせ、双方が波打つように綱を引き合う。
 大綱は上町側を雄綱、下町側を雌綱と呼び、それぞれ64m、50mの長さ。太さはそれぞれ80cm前後もあり、重量はそれぞれ約10トンにもなるという。
 祭りが始められた当初は、町の市場の開設権をめぐる勝負であったとされるが、現在では観光の意味合いが強くなって、上町が勝つと米の値段が上がり、下町が勝つと豊作になると言われるようになった。
 五百年以上の伝統を誇ると言われるこの大綱引きは、刈和野の伝統行事として国の重要無形民俗文化財の指定を受けている。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します




大内宿雪まつり Oouchi-syuku-yukimatsuri 

Jp

 毎年2月の第二土曜日・日曜日の二日間、雪深い静かな会津・大内宿で行なわれるのが、「大内宿雪まつり」である。
 この祭りは地元大内区などでつくる実行委員会が主催し、町、町観光協会、福島民報社などが後援して、昭和六一(1986)年から冬期町おこし行事として行なわれている。
 土曜日の午後から、日本一の団子さし、具止餅拾い、三志神楽、ボタ(丸太)引き競走、きき酒大会などの諸行事が行われ、夜になると「御神火戴火」と言われる、下帯姿の若衆たちが松明を手に通りを走る神事や花火の打ち上げが華やかに行なわれるが、通り沿いの雪灯篭も風情がある。
 翌日曜には、わらじ履き綱引き大会、そば食い競争等に続いて、この祭りのメーンイベントとも言える時代風俗仮装大会が行なわれる。子供からお年寄りまで、それぞれに時代衣装を身にまとって通りを練り歩く。その様は、江戸時代の宿場の面影を今も色濃く残す大内宿だけに、まさに江戸時代にタイムスリップしたかのような幻想を抱かせる。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/5/9


陣所 Jinsho Jinsho

Jp En

 鳥取県の三朝温泉では、毎年5月3〜4日の2日間、「花湯まつり」が行われる。三朝のお湯に感謝を捧げる祭りだ。この花湯まつりのメインイベントが「陣所」と呼ばれる大綱引き神事である。
 藤かずらで編んだ雄綱と雌綱を合体させ、東西に引き合う全国でも大変珍しい伝統行事だ。雌雄の綱はそれぞれ長さ80m、胴回り2m、重さ2トンの巨大なもの。三朝温泉街の本通り中央に「縁門」を作り、それを挟んで雄綱が東、雌綱が西に整ったところで綱引きが始まる。
 勝負は長くて30分を超えることも。「東が勝てば豊作、西が勝てば商売繁盛」と伝えられ、地元民はもちろん観光客も参加して行われる。どちらが勝ってもめでたい、三朝の初夏を彩る名物行事である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/1/12


那覇大綱挽 Nahaootunahiki Naha Great Tug-of-War

Jp En

 那覇大綱挽は、那覇まつりのなかのメインイベントであり、毎年体育の日に行われる。
 那覇大綱挽は、17世紀ごろジュリ馬行列祭の際に遊女達が綱引きを行ったのが起源とされる歴史ある大綱挽で、現在の形になったのは1971年からである。
 全長200mの大綱を東西に分かれて、「ハーイヤ、ハーイヤ」のかけ声のもとで挽き合うダイナミックな綱挽は、国道58号で行われる。
 市民、軍人、観光客を合わせ約15000人が綱を挽く。終了後は、無病息災のお守りといわれる枝綱を持ち帰ることができる。
 どちらかに2メートル以上寄った時点で勝負が決まり、終了後は、無病息災のお守りとして枝綱を持ち帰ることができる。
 1995年、世界一の大綱としてギネスブックに認定。そのスケールの大きさは壮観である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数4件: 1~4 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter