NIPPON Kichi - 日本吉

2008/5/26

長弓寺 Choukyu-ji 

Jp


 長弓寺(きょうきゅうじ)は、奈良県生駒市上町にある真言律宗の寺である。本尊は十一面観音。
 奈良時代に聖武天皇の勅願により、行基が開創したと伝えられ、後に藤原良継が堂塔を整えた。
 神亀五(728)年、鳥見郷の小野真弓長弓(おののまゆみたけゆみ)が狩りで息子の矢に誤って撃たれて死去したのを悼んだとも、豪族・真弓長弓(まゆみたけゆみ)を悼んだとも言われるが定かではない。
 弘安二(1279)年、国宝に指定されている入母屋造・檜皮葺の現在の本堂が建立され、真言律宗の祖・叡尊(えいそん)によって再興された。
 かつては塔頭が二〇箇院あったと伝えられるが、現在残っているのは円生院、宝光院、法華院、薬師院の4坊となっている。
 長弓寺は、中世の寺院建築を代表する本堂を持つ古寺である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
630-0131 奈良県生駒市上町4443
名前
真弓山長弓寺薬師院
電話
0743-78-2468
HP
http://www1.kcn.ne.jp/~yakusiin/index.html




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter